施工実例ギャラリー

新築実例

リフォーム

太陽光発電実例

新築実例 [積和の木の家]

地元の木に守られる、暖炉のある家。(奈良県)
Data Review

■エリア:奈良県
■W:11.830m×D:7.735m
■床面積:
1階床面積/68.93m2
2階床面積/57.96m2
延床面積/126.89m2(約38.37坪)

■ご家族構成:4人
■工法:木造軸組構法
■工期:約5ヶ月
□施工:積和建設近畿株式会社

将来の親世帯との同居を見据えて新築されたお住まいです。積和建設の実例を見て気に入っていただき、ご依頼されました。ご夫婦の夢をかなえた、こだわりのある設計となっています。

住まい全体を包む、暖炉の温もり|ご主人がかねてから希望されていた暖炉(薪ストーブ)をリビングに。
住まい全体を包む、暖炉の温もり

ご主人がかねてから希望されていた暖炉(薪ストーブ)を、リビングに。わが家のシンボルとして、ご家族を見守るように佇みます。リビングを見渡せる開放的なキッチンからも、その姿を眺めることができます。

住まい全体を包む暖炉の温もり|リビングを見渡せる開放的なキッチンからもその姿を眺めることができます。
 
地産の木材へのこだわり|柱や梁、建具には、なるべく地元で育まれた木材を使いたいとのご希望をカタチにしました。6寸もの柱は「吉野檜」。
地産の木材へのこだわり

柱や梁、建具には、なるべく地元で育まれた木材を使いたい、とのご希望をカタチにしました。6寸もの柱は「吉野檜」。建具や窓枠には「吉野杉」。床材には「栗」などを用いています。「木の家」に暮らしたいと願っておられた奥様にもご満足いただける、温もりあふれる空間となりました。

 

ひと工夫凝らした和室

シンプルに、伝統的なスタイルで仕上げられた和室。コーナー窓の手前にしつらえた地袋の天板は、腰をかけられるようになっています。将来の親世帯とのご同居を見据えて、カラダへの負担を減らすための工夫を凝らしました。

ひと工夫凝らした和室|シンプルに伝統的なスタイルで仕上げられた和室。コーナー窓の手前にしつらえた地袋の天板は腰をかけられるようになっています。
 
毎日使う場所だからこそ|トイレには、手すりの代わりとしてカラダを支えるのに役立つ大きめのカウンターを備えています。
毎日使う場所だからこそ

トイレには、手すりの代わりとしてカラダを支えるのに役立つ大きめのカウンターを備えています。その他にも、玄関のすぐ横に、キッチンへ続くクローゼットを設けるなど、毎日の安全と使い勝手の良さを高めるアイデアが活かされています。

 

さり気なくセンスが光る外観

さり気なくセンスが光る外観|木材で仕上げた庇が、ご夫婦の木への愛着を象徴しています。

積和建設の実例を見て気に入っていただいていた、木製のスリットを採用することでアクセントのあるハイセンスな外観に仕上がりました。また、木材で仕上げた庇が、ご夫婦の木への愛着を象徴しています。

さり気なくセンスが光る外観|積和建設の実例を見て気に入っていただいていた、木製のスリットを採用することでアクセントのあるハイセンスな外観に仕上がりました。
 
安心の制震装置を装備|筋かいの強度を高め、地震の揺れによる建物への負担を軽減する効果を持つ制震装置を装備し、万一の際に備えています。
安心の制震装置を装備

筋かいの強度を高め、地震の揺れによる建物への負担を軽減する効果を持つ制震装置を装備し、万一の際に備えています。