施工実例ギャラリー

新築実例

リフォーム

太陽光発電実例

リフォーム実例 [一般住宅]

伝統的和風邸宅をトータルリフォーム。

●リフォームポイント
■耐震補強
■内装
■外装
■設備
■外構

Reform Data
リフォームレビュー

■エリア:大阪市内
■築年数:約80年
■ご家族構成:5人
■リフォーム面積:204.84m2(約61.96坪)
■工期:約4ヶ月
□施工: 積和建設関西株式会社

戦前に建築された伝統的な和風邸宅を、耐震補強をきっかけにトータルリフォーム。まるで新築のように生まれ変わりました。重厚な佇まいを継承し、現在の暮らしにふさわしい邸宅となっています。


既存の柱、梁を残して強化。
基礎から新設した入念な耐震補強。

筋交いによる補強/金物による補強

柱や梁を残しながら、筋交いや基礎を充分に施工することで耐震性を向上させています。

基礎の追加補強/残される梁

2階の躯体新設
2階の既存躯体は撤去し、新たに施工。

屋根勾配を5寸から4寸へと変更するなどの設計で、2階に充分な天井高を確保しました。

小屋組/2階の空間

純和風の佇まいを継承して実現した、
ジャパニーズ・トラディショナル スタイル。

■外観
バルコニーや出窓がアクセントの外観デザイン。1階をホワイト、2階をブラックとして精悍な和の雰囲気を演出しました。
外観(After)
外観(Before)
■玄関屋根
入母屋を寄棟に改造し、落ち着いた雰囲気を保ったまま、現代風のしつらえに生まれ変わりました。
玄関屋根(After)
玄関屋根(Before)
瓦と一体化した太陽光発電システムを搭載
外観のデザインの美しさはそのままに、太陽の光をエネルギーとして活用する先進のシステムを備えました。
(シャープ 3.3kW/余剰買取)
瓦と一体化した太陽光発電システムを搭載

室内は、明るくて健やかな空間へとリフレッシュ。
最新の設備機器を導入し、快適性も大幅に向上しました。

■LDK空間
以前は、壁で仕切っていたダイニングキッチンと応接室を、ひと続きの大空間に。視界が広がり開放感が高まりました。
LDK空間(After) LDK空間(Before:リビングは、必要に応じて半透明のスライディングスクリーンで仕切る事も可能です)
LDK空間(Before)
■応接室
壁で仕切られていた応接室が、開かれた空間に。
ホワイトを基調にした内装で、一層明るく心地よくなりました。
応接室(After)
応接室(Before After)
■キッチン
壁向きだったキッチンを開放的な対面式キッチンに。明るくなった空間で、ダイニングとの会話も弾みます。
キッチン(After)
キッチン(Before)
■和室
和の空間も美しく生まれ変わりました。以前は二間続きの和室でしたが、ひと間と収納空間として再構成しました。
和室(After)
和室(Before)
愛着のある「彫刻欄間」を再利用
以前の和室にあった彫刻欄間を改装後の押入部に配し、黒の裏板を取り付けることにより、続き間の雰囲気を残しました。
愛着のある「彫刻欄間」を再利用

■寝室
それぞれの居室もリフレッシュ。2階の寝室には、外観のアクセントにもなる出窓を設けました。
寝室(After)
寝室(Before)
天井高を高くした2階
2階は、構造躯体を含めて、全く新たに新設しました。以前より天井高が高くなることで、たっぷりと光を注ぐ窓を設けることもできました。
天井高を高くした2階

■ご家族の共有スペース
2階の廊下には、新たに洗面スペースを設置しました。居室からすぐに使うことができ、朝の混雑を防いでくれます。また、1階のおばあさまのサニタリーは、車いすでも使用しやすいよう、ゆとりのある広さを確保しています。
ご家族の共有スペース(Before・After)
■玄関
玄関は直接居間へ出入りする設計から、優しい柄のアクセントタイルがある広いホールになりました。
玄関(After)
玄関(Before)