施工実例ギャラリー

新築実例

リフォーム

太陽光発電実例

リフォーム実例 [一般住宅]

心と心が通う、本格的な「茶室」のある暮らし

●リフォームポイント
■茶室内装

Reform Data

リフォームレビュー

■エリア:大阪府
■築年数:約17年
■工期:約3ヶ月
■ご家族構成:
 ご主人・奥様・御子息・犬
□施工:積和建設関西株式会社

和室を茶事や茶会に利用されている奥様から、やはり本格的な茶室が欲しいというご希望があり、一階の洋室を茶室と寄付(亭主の案内を待つ部屋)にリフォームさせていただきました。
専門家の意見も聞きながら、茶室を設計。素材を取り寄せるなど意匠の細部にまでこだわり、ご満足いただける仕上がりとなりました。


照明を最少限にし、外光をうまく採り入れることで、落ち着いた凛とした茶室に。
照明を最少限にし、外光をうまく採り入れることで、落ち着いた凛とした茶室に。
照明を最少限にし、外光をうまく採り入れることで、落ち着いた凛とした茶室に。 照明を最少限にし、外光をうまく採り入れることで、落ち着いた凛とした茶室に。
照明を最少限にし、外光をうまく採り入れることで、落ち着いた凛とした茶室に。 照明を最少限にし、外光をうまく採り入れることで、落ち着いた凛とした茶室に。

元々あった蹲踞(つくばい)の横を寄付の入口にし、動線にも配慮。にじり口も本格的。
元々あった蹲踞(つくばい)の横を寄付の入口にし、動線にも配慮。にじり口も本格的。
元々あった蹲踞(つくばい)の横を寄付の入口にし、動線にも配慮。にじり口も本格的。
元々あった蹲踞(つくばい)の横を寄付の入口にし、動線にも配慮。にじり口も本格的。 元々あった蹲踞(つくばい)の横を寄付の入口にし、動線にも配慮。にじり口も本格的。 元々あった蹲踞(つくばい)の横を寄付の入口にし、動線にも配慮。にじり口も本格的。

水屋は、使い勝手を考え、茶室の茶道口横の廊下に配置。
水屋は、使い勝手を考え、茶室の茶道口横の廊下に配置。 水屋は、使い勝手を考え、茶室の茶道口横の廊下に配置。
水屋は、使い勝手を考え、茶室の茶道口横の廊下に配置。 水屋は、使い勝手を考え、茶室の茶道口横の廊下に配置。

引き戸を作り替え、8畳の和室も寄付として利用。こだわりの引き手は京都からの取り寄せ。
引き戸を作り替え、8畳の和室も寄付として利用。こだわりの引き手は京都からの取り寄せ。 引き戸を作り替え、8畳の和室も寄付として利用。こだわりの引き手は京都からの取り寄せ。