Re:Quest

生きるチカラを育む家|自分が育った家でのさまざまな経験、毎日目にする風景は、性格や人格の影響があります。自ら生きてゆく力を育む、子どものための住環境づくりを考えてみませんか

子育てを楽しみ、子育ちを見守る 子育て世代のための住環境づくり子育てを楽しみ、子育ちを見守る 子育て世代のための住環境づくり。
子どもの成長を見守り、支えていく親の視点から考える「子育て」に、子ども自身の成長を視点とした「子育ち」の考え方を加えること。それにより、子どもが豊かな経験を重ねながら、自ら成長していける住環境をつくることができます。子どもたちがいつも元気で伸びやかに過ごせる住まいは、家族みんながいきいきと暮らせる住まいになると、わたしたちは考えています。

  • page top

集いの空間|子どもの成長には子ども部屋だけでなく家族で過ごせる場所も大切です。

子育て中の母親を対象としたアンケートによれば、家の中で子どもがよく居る場所は、圧倒的に「リビング」。家族とコミュニケーションしながら安心して過ごせる空間が、確かな絆を育みます。

子育て中の母親を対象としたアンケートによれば、家の中で子どもがよく居る場所は、圧倒的に「リビング」。家族とコミュニケーションしながら安心して過ごせる空間が、確かな絆を育みます

ステージリビング:床の高さを変えると、同じ部屋の中でも、少し独立した雰囲気が生まれます ステージリビング

床の高さを変えると、同じ部屋の中でも、少し独立した雰囲気が生まれます。この適度な距離感が子どもが自由に過ごしながらも、お互いの気配が伝わりやすい居どころをつくりだします。


ピットリビング ピットリビング

床が一段低くなっているのが、ピットリビングの特徴です。くぼみ空間の効果で、心理的な落ち着きが感じられるため、家族が自然と集まるスペースになります。


コミュニケーションキッチン コミュニケーションキッチン

並んで、向かい合って、おしゃべりしながら…。その場にいるみんなが楽しく参加できる両面使いのコミュニケーションキッチン。子どもがお手伝いしやすい環境が生まれます。

  • page top

学びの空間|家族の気配が感じられる場所で、お勉強したいから。

小学校高学年までは、「リビング」で勉強をする子どもが多数というデータがあります。家族とともに過ごす空間に、「学び」の場を設けることが、子どもが自然と知性を身につけていく環境づくりにつながります。

家の中で子どもが勉強をする場所

ファミリーライブラリー ファミリーライブラリー

読書をしたり、一緒にお勉強をしたり。家族みんなで使えるスペースです。自然なコミュニケーションを生み出してくれる、趣味や学びの場となります。


ファミリーステーション
ファミリーステーション 隠れ家ロフト空間
  親子で一緒に使えるデスクワークスペースです。リビングのそばに設けることで、コミュニケーションを図りやすくなります。
 
隠れ家ロフト空間  
  秘密基地のような、高い場所や狭い場所は、子どもにとって楽しい空間です。豊かな感性を育むことにつながります。  
  • page top

家事を楽しむ空間|おとなにとっては負担になる家事も、親子ですれば、子どもの学びにつながります。
対面キッチン 対面キッチン

家族と向き合って会話を楽しみながらお料理ができるスタイル。リビングの様子にも目が行き届きます。


リビング収納 リビング収納

子どもも片づけやすい、扉付きの収納をリビングに。オモチャやゲームなどを、すっきりと仕舞うことができます。


フィルム貼り壁紙 フィルム貼り壁紙

汚れにくく、落書きなどを落としやすい壁紙。お手入れがラクラクです。

  • page top

子どもの成長に合わせて、 カタチを変えられる空間づくり
子どもの成長に合わせて、
カタチを変えられる空間づくり
時期が来たら、2部屋に分割。
リビングで勉強していた子どもも、やがて個人の空間を持つときが訪れます。あらかじめ、空間を仕切ることができる備えをしておくことで、成長に応じた生活空間をスムーズに用意することができます。
壁で仕切るだけでなく、収納で仕切るなど、さまざまな方法があります。
  • page top