Re:Quest

自然素材で心地よく|木と土といった自然素材を活かした住空間には、健康面ではもちろん手ざわりや香りなど五感が喜ぶ心地よさがあります。居るだけで、ホッと落ち着かせてくれるわが家をかなえませんか。

木の話|手足が感じる心地よい感触、時とともに深まる味わいを愉しむ

木の話
手足が感じる心地よい感触、
時とともに深まる味わいを愉しむ。

無垢材の魅力は、いくら眺めていても飽きることのない色合いや木目が生み出す風合い。自然が生んださまざまな表情は、わが家への愛着をきっと深めてくれるでしょう。心地よい“感触”もまた、無垢材ならでは。木の細胞の隙間に、たくさんの空気を含んだ構造となっているため、常にほんのりとしたぬくもりが感じられるのです。
木を計画的に使うことは、
環境保護につながります。
住まいづくりの材料となるのは、利用を目的として計画的に植林された「人工林」の木。人工林は、利用せずに放置すれば、木の成長が悪化し、光が差し込まないため草も育たず、かえって生態系を乱すことになります。木はきちんと伐って活用し、若い木を植える。このサイクルを保つことが、環境保全につながります。

さまざまな木肌、色をもつ木の素材たち


土の話|味わい深い色合いと質感そして手仕事ならではのぬくもり


土の話
土の話|味わい深い色合いと質感そして手仕事ならではのぬくもり 味わい深い色合いと質感、
そして手仕事ならではのぬくもり。

自然素材ならではの深い色合いと質感が、土の大きな魅力です。光によっても表情を豊かに変え、音の響きや湿度なども独特な心地よさを生みだしてくれる土の壁。特に、手仕事による「塗り壁」は、色の調合や表面の仕上げ方法の組み合わせによって、無数の表情を愉しむことができます。職人のコテによって、凹凸感を出したり、筋を描いたり。わが家だけの塗り壁をつくることができるのです。

土の話|味わい深い色合いと質感そして手仕事ならではのぬくもり


自然素材のぬくもりや表情、心地よさを実感する暮らしへ。

床、壁、天井まで、自然素材でまとめたインテリア。
床、壁、天井まで自然素材でまとめたインテリア[1]無垢フローリングの床
床は、落ち着いた色調の無垢のカラマツオイルフィニッシュ仕上。素足に心地よい感触が伝わります。
[2]杉羽目板貼
節のある無垢の杉板を横貼し、赤みの木肌と美しい木目により、温かみのある空間をつくっています。
[3]あらわしの梁と天井
構造材の梁と2階のラーチ床合板をそのまま見せ、インテリア性だけでなく、構造的な力強さを表現しています。
質感溢れる塗り壁が印象的。あらわし梁ともベストマッチ。
質感溢れる塗り壁が印象的。あらわし梁ともベストマッチ[1]無垢フローリングの床
白い木肌と節が素朴な雰囲気を醸し出す、クリアパインの床。裸足で歩きたくなります。
[2]塗り壁
自然素材100%の珪藻土塗り壁。
風合いを楽しむ荒らし仕上げです。
[3]無垢材の建具
ナチュラルなレッドパインの建具です。
無垢の素朴なドアは、通るたびに新鮮。
[4]あらわし梁
天井の位置に渡した「あらわし梁」。
吹き抜けのアクセントになります。
塗り壁の勾配天井が個性を演出。清潔感あふれるコーディネート。
塗り壁の勾配天井が個性を演出。清潔感あふれるコーディネート[1]無垢フローリングの床
ホワイトアッシュのフローリング。
低いベッドとの相性がよい組み合わせです。
[2]塗り壁
珪藻土塗り壁で天井と壁を一体に仕上げています。プレーンでモダンな印象です。
自然素材が生み出す和の情緒。和紙クロスの風合いも素敵。
自然素材が生み出す和の情緒。和紙クロスの風合いも素敵[1]無垢材の広縁
ハードサイプレスという針葉樹の床。
独創的な木目が独特の雰囲気です。
[2]床の間の踏込床地板
床の間の踏込床地板はホワイトアッシュ。亀甲型に削った仕上げになっています。
[3]和紙クロスの壁と天井
壁と天井には和紙クロスを貼りました。塗り壁とはひと味違った印象です。
  • page top