SEKIWA EXTERIOR| 積和の安心エクステリアとは?|住まいの表情を、美しく。花と緑の潤いを、わが家の暮らしへ。|門扉や塀、そして庭づくり。エクステリアには、わが家の表情を鮮やかに彩る役目があります。そして、花や緑、豊かな自然と“暮らし”をつなぐことも。「住まい」と「エクステリア」を、トータルな視点から見つめて、ライフスタイルにぴったりのプランをご提案します。

積和の安心エクステリア5つのポイント

トータルプランニング
トータルプランニング|「住まい」と「エクステリア」を 一緒に考えます。

住まいの位置や方角、そして周辺の環境などが、庭の計画にはとても重要です。わが家の日陰にある場所では、日陰に耐える植物を植える、といった工夫が必要となります。また、給湯器やエアコンの室外機などのことを考えておかないと通ることができなくなることも。積和建設は、新築、リフォーム、造園のエキスパートなので、敷地と住まい、庭との位置関係など全体を見渡して、理想通りのプランをご提案、施工することができます。


信頼の実績|積水ハウスの庭づくりを支えてきた実績があります。
信頼の実績 積和建設には、積水ハウスの戸建住宅をはじめ、庭づくり、エクステリア工事、リフォームなどを担い、現場を支えてきた豊富な実績と、あらゆるノウハウがあります。住まいづくりとエクステリアが連携することで、敷地計画を含めた住まい全体の完成度を高めることができます。また、住まいとエクステリアを、まとめておまかせいただければ、施工や進行管理もスムーズです。
信頼の実績 信頼の実績

エコロジー&エコノミー|自然の仕組みを、暮らしの心地よさと省エネに活かします。
エコロジー&エコノミー 例えば、南側の庭に落葉樹を植えてみる。育った樹々は、夏には木蔭をつくり、住まいへの日差しを遮ってくれることでしょう。天然の日よけは、室温の上昇を抑えてくれます。そして、冬には落葉するため、日差しは住まいへ取り込まれます。樹々の習性を上手に活かすことで、省エネしながら快適性を高めることができるのです。

「5本の樹」計画|地域の自然環境と調和する樹種を選びます。
「5本の樹」計画 わが家の庭が、地域に暮らす鳥や蝶たちが遊びに来るような場所になったら、素敵だと思いませんか?野鳥のさえずりに目覚める朝、虫の音色が季節の訪れを知らせる夕べ…。地域の自然の一部として、時を重ねていく庭づくり。積水ハウスグループでは、3本は鳥のため、2本は蝶のために、地域の在来種の樹を中心に庭をつくる「5本の樹」計画をおすすめしています。

経年美化|数年先、数十年先を見据えています。
経年美化 庭は、造園工事の竣工が完成ではありません。むしろ、そこからがスタートです。お客様が成長を見守り、ともに時を重ねていくことで、その価値は高まっていくと考えています。幾度も四季の巡りを繰り返すことで、より素敵に、美しくなっていく。わたしたちは、ずっと先の豊かさを見据えて、庭づくりをご提案しています。

  • page top