Enjoy Garden Planning|緑と花が息づく庭づくり|四季とともにうつろう庭の景色を愉しむ。自然のうるおいが暮らしを彩ります。|季節の訪れを知らせてくれる樹々たち。窓から見える景色に、彩りを添える花たち。太陽の光を浴びて、穏やかな風に揺れる緑。そんな空間が、わが家にあること。それは、かけがえのないよろこびとなって、暮らしを豊かに演出してくれるでしょう。

わが家らしい「庭の風景」づくりを楽しんで

わが家らしい「庭の風景」づくりを楽しんで わが家の「顔」になる樹を植える シンボルツリー
樹があるからこそ愉しめる贅沢 木蔭
視線の高さにまでこだわる 花壇

わが家の「顔」になる樹を植える シンボルツリー

街並みやわが家の外観、イメージに合わせてコーディネート
住まいに1本、樹が添えられているだけで、佇まいの印象は大きく変わります。まずは、わが家のイメージに合うシンボルツリーを選ぶことからはじめてみてはいかがでしょうか。常緑樹であるかどうか、紅葉するかどうかなど、樹の魅力はそれぞれ。樹の特徴を考えながら選ぶだけで、もう庭づくりの楽しみははじまっています。

わが家の「顔」になる樹を植える シンボルツリー

樹があるからこそ愉しめる贅沢 木蔭

一日の中でも、うつりゆく表情。木漏れ日を暮らしに取り込もう。
緑にやさしく包まれ、自然の豊かさを体中で感じることのできる贅沢なひととき。ちょっとした風でゆらぐ木蔭を住まいに取り入れると、リラックスした気持ちになれます。

樹があるからこそ愉しめる贅沢 木蔭

視線の高さにまでこだわる 花壇

一段高い花壇にすることで、景色の中で、ひときわ輝く存在に。
花壇は、土の水はけが良くなるため、花にとっては好条件となります。また、人の視線に近づくので、見る楽しみも広がります。また、花を長く楽しむために必要となる「花殻摘み」で摘み取った花を、飾って眺めるのも、素敵なアイデアです。

視線の高さにまでこだわる 花壇

  • page top