1. ホーム
  2. リフォーム・リノベーション
  3. リフォーム事例
  4. 南紀白浜の別荘をワーケーション用の施設に全面リノベーション

南紀白浜の別荘をワーケーション用の施設に
全面リノベーション

南紀白浜の別荘をワーケーション用の施設に全面リノベーション

17年前に別荘として購入された戸建住宅は、木造2階建て4LDKという一般的な間取りで、在宅ワーク用の部屋やスペースはありませんでした。そこで、リモートワークにも対応するスタジオを新たに設けるとともに、大人数でも快適に過ごせるよう間取りを変更。空間に合わせて内装や家具、照明などもすべてコーディネートし、手入れが大変だった庭も美しく整備しました。

DATA

リフォーム面積 約108㎡
構造規模 木造 2階建て
築年数 24年
設計・施工 積和建設関西株式会社
工事概要 戸建住宅リノベーション工事
費用 約3,200万円(リフォーム工事、外構、家具含む)

こだわりポイント

家族と個人のスペースを分け、仕事用スタジオと主寝室を併設

2階の半分を施主様の個人用スペースとし、リモートワーク用のスタジオを設けました。仕事の内容に合わせて背景が選べるよう、壁3面の色やデザインはあえて違うものに。落ち着きのある家具や照明を配し、仕事場としてふさわしい空間をコーディネートしました。隣の主寝室への出入りはスタジオからのみで、プライベート空間として独立させています。

before
矢印右 矢印下
after
after

リモートワーク用に、壁3面の色やデザインを変えたスタジオ。

カーテンの色はもちろん、タッセルのデザインにもこだわり、くつろぎ空間を演出。

大人数での利用にも対応した間取り、設備を工夫

2階の和室二間は約12畳のタタミスペースに、1階のキッチンとLDは広々としたLDにリフォーム。家族や仕事仲間が大人数で訪れても快適に過ごせ、多目的に利用できる空間となりました。玄関には、トールサイズの下駄箱やクロークスペースを確保。多くの靴や荷物もすっきり収まります。

before
矢印右 矢印下
after
after

白を基調とした清潔感あふれる洗面所には、2ボウルの洗面台を採用。

after

キャリーバッグなどの大型荷物も置きやすいよう、玄関には扉のないクロークスペースを。

キッチンの位置を変え、キッチンもLDも明るく開放的な空間に

南側の庭に面した1階和室をキッチンに変更。複数人で調理することも考えたゆとりを持たせた設計で、食品の貯蔵・保管にも便利な大容量のパントリーも設けました。広々としたLDには2つの出入り口があり、LD→玄関ホール→キッチン→洗面所と回遊できるよう動線を工夫。より開放感が生まれ、移動がスムーズになるよう、扉はすべて引き戸を採用しています。

before
矢印右 矢印下
after
before
矢印右 矢印下
after

家具や照明、カーテンなど、トータルにコーディネートしたLD

before
矢印右 矢印下
after

廊下や壁をなくし、明るく伸びやかな玄関ホールに。

庭も一緒にリフォームすることで、別荘全体の印象がアップ

草むしりや植栽の手入れなどに困っておられた庭は、普通車5台が置ける駐車スペースとモダンな印象のアプローチへと生まれ変わりました。さらに、キッチンとLDにつながるウッドデッキを2カ所に設置。草対策となるだけでなく、自然をより近くに感じながら食事や団らんの時間が楽しめる空間となっています。

before
矢印右 矢印下
after
before
矢印右 矢印下
after
after

インテリアのイメージとも調和した、木製のおしゃれな玄関ドアを採用。

after

建物へと続くアプローチと駐車スペースの色を変えることで、よりすっきりした印象に。