1. ホーム
  2. リフォーム・リノベーション
  3. お客様の声
  4. ご先祖様から受け継いだ家を、今の生活に合わせた快適な家にリフォームし、より長く住むことができるようになりました

ご先祖様から受け継いだ家を、
今の生活に合わせた快適な家にリフォームし、
より長く住むことができるようになりました

INTERVIEW #01 リノベーション後の物件の前、オーナーお施主様とお母様

古民家大規模改修 お施主様と奥様

標高250mの高原で代々梨園を営むお施主様。おじい様から受け継がれた築60年の古民家を、現代の暮らしに合わせてリフォームし、長く住むことのできる快適な家に再生されました。何事も徹底して検討されるお施主様に、業者の選定開始から完成まで約5年の日々をふり返っていただきました。

用途:専用住宅 構造:木造 平屋建 工事概要:全面改修
リフォーム面積:147.37㎡ 工期:約6ヵ月 築年数:60年

リフォームについて徹底的に勉強し、
10社以上の業者さんに希望をすべて伝えました

オーナーお施主様

お施主様 この家は、約60年前に祖父が建ててくれたものです。昔の家ですので、夏の暑さをしのぐ開放的な造りでしたが、我が家は標高250mの高原にあり、冬は本当に寒いんです。この寒さをなんとかしたいというのが、リフォームを考え始めたきっかけでした。

奥様 お風呂やトイレも外にあり、雨や雪の日は傘をさして行ってたんです。コンクリートにシートを張っただけの台所も冷えるので、私としては、水回りをなんとかしたいというのが最初の希望でした。

お施主様 段差も多かったので、膝が悪い妻の負担も考え、大規模なリフォームを決意したのが2013年2月のことです。ご先祖様が残してくれた立派な家を、今の生活に合うように変えて、さらに長く使えるようにするのは自然なことだと考えました。そこから、お願いする業者さんを決めるまでに1年半をかけました。資料を取り寄せ、雑誌を読み、展示場を回って、自分なりに勉強をした上で、10社以上の業者さんにこちらの希望をお伝えしたんです。30~40項目あったでしょうか。すべて実現できるとは思っていませんでしたが、簡単に「できますよ」と言われて逆に不安になったり、まずは契約して細かいことはその先に、という業者さんもありました。そんな中で出会ったのが積和建設の営業Tさんでした。

担当者の圧倒的な知識量と経験値、誠実な人柄
「この方しかいない」と思いました

オーナーお施主様のお母様

奥様 初めて来られた時、Tさんは家を見て「大規模なリフォームをしなくてもいけますよ」とおっしゃったんです。「せっかく主人が決意してくれたのに」と思うと同時に「この方は主人と気が合う」と感じました。無駄なことはしないという考え方が共通していたからです。

お施主様 その通りです。ご先祖様が残してくれた蓄えもあってリフォームができるのですから、無駄なことはできないという気持ちは強くありました。そんな誠実なお人柄にひかれましたね。何度かお会いする中で、勉強した知識を次々とぶつけたのですが、Tさんは圧倒的な知識量と経験値で予想以上の答えを出してくださる。他の業者さんとの違いは歴然でした。この方しかいないと思い、積和建設さんにお願いすることにしました。

奥様 Tさんは、こちらがどれだけ悩んでも急かさず、「納得いくまで話しましょう」と、一緒にじっくり考えてくださるんです。申し訳ないと思うくらいでした。

お施主様 本当にありがたかったです。そのうち、私たちがなんとなく思っているイメージを、一つひとつ具体的な提案として形にしていってくださいました。

奥様 しかもそれが、私たちの期待以上のものだったんです。

お施主様 特に驚いたのが屋根の部分です。玄関を手前に広げたので屋根とのバランスが悪くなるなと思っていたら、その気持ちを察し、軒の一部を深くしてくださいました。その分、軒先が低くなってしまったのですが、始まりを少し高くすることで元の屋根と高さを揃えてくださったんです。図面確定後、風水の先生から玄関の位置が良くないと言われて、恐る恐る変更をお願いしたこともありました。Tさんに「いいですよ」と言っていただき、それを逆手にとった設計ご担当の方が通り土間の提案をしてくださって、さらにいい家になったことも忘れられません。

現場作業中も、よりよい方向へ進めようと
手間を惜しまず努力してくださいました

オーナーお施主様

お施主様 工事が始まると、Tさんにお会いできなくなるのが淋しかったのですが、現場監督さんも素晴らしい方でした。仕事をきっちりしてくださるのはもちろん、「このでっぱりが気になるので、このように変えたいのですが良いですか?」と聞いてくださるなど、少しでも良い方向へと手間を惜しまず努力してくださいました。

奥様 大工さんも良い方でした。工事中、現場のすぐ裏の建物に住んでいたので、「こうした方がいい」「いやこうだ」と言い合いをされているのを耳にすることもあり、職人さんの世界を垣間見るようでワクワクしましたし、良いものを作ろうとしてくださっていることが嬉しかったです。

お施主様 現場監督さんは、「この戸を作るにはこんな技術が必要なんですよ」「こんな手間がかかっているんですよ」など、私たちの気づかない職人技のすごさを教えてくださいました。おかげで大工さんにもっと感謝できたんです。

奥様 決して恩着せがましくなく、私たちが誇りに思えるようなことを教えてくださいましたね。

家中どこを見ても色々な思い出がよみがえります
家族みんなが元気になりました

オーナーお施主様とお母様

お施主様 仕事を終えて家に帰り、ジェットバスに入るのが、今一番の楽しみです。Tさんが「お風呂にはお金をかけていいんですよ」とおっしゃったのはこのことかと思いながら、毎日毎日感謝しています。家中どこを見ても「ここは大変だったな」「頑張ってくださったな」と、色々な思い出がよみがえってきます。これからもずっと思い続けると思います。

奥様 今、ここはこうすれば良かったというところは一つもありません。毎日、嬉しいなあと思いながら生活しています。子どもたちも帰省するのが楽しみなようで、家族全員が明るくなりました。床暖房もいらないくらい暖かくて、主人も私も元気になりましたね。こんな素敵な家にしてくれた主人と積和建設さんに感謝しています。

お施主様 最初にTさんが「このリフォームを楽しみましょう」と言ってくださったんです。それまで、仕事の合間に勉強しては知識を頭に詰め込んで「こうしなければ」ばかり考えてしんどかったのですが、実際に始まってみたら、おっしゃるとおり、毎日が本当に楽しかったです。リフォームを考えている方には、心から、自信を持って、積和建設さんをおすすめしています。

営業担当者の声

初めてお会いしてから完成まで約5年、ご熱心なお施主様とお話しさせていただくのがいつも楽しみでした。現場監督とは交換日記をお願いし、気づいたことは何でも書きとめていただいていたので、問題の解決もスムーズでした。大変立派なお家で、昔のしっかりした仕事ぶりを垣間見せていただけたこともありがたかったです。私も職方も大変楽しませていただいた仕事だったので、完成する時は淋しく感じたほどです。