御屋敷リノベーション
[御屋敷継承]

Re:QUESR リノループ

屋敷を受け継ぐことは、文化や技術、そして暮らしを受け継ぐこと。

生まれ育った家を大切に守り、後世へと受け継いでいくこと。それは、そこに暮らす人の思いがなければできないこと。そして、その思いを汲み取りながら、いまの暮らしに求められる安全や安心、快適をかたちにする確かな技術を持つ職人がいなければできないことといえます。積和建設は、積水ハウスグループの施工部門を担う建設会社として現代の最新住宅に求められる先進の技術やノウハウを持つとともに、各地域に根差す企業として、地域独自の家づくりを知る人材を育ててきました。現状を見つめ、最適な再生方法を熟考し、直接施工する。再生後の御屋敷をずっと見守り続ける。家を知り、家づくりを大切にする直接責任施工体制だからこそできる古民家再生。それが積和建設の「御屋敷継承」です。

御屋敷への思いに信頼でお応えする、直接責任施工。

リフォーム後の古民家のリビング。表し梁にフローリング。

積和建設は直接責任施工でお応えします。

長年にわたり積水ハウスグループの施工を担ってきた積和建設。200万戸を超える住宅の施工実績は、現場における施工ノウハウと技術力という形で社内に受け継がれています。何よりも、お客さまのご要望をお伺いし、改修計画の立案から施工、お引き渡しにいたるまで、すべてを積和建設で責任を持って遂行する一貫した体制で御屋敷継承をサポートいたします。

多様な目的や思いに応える御屋敷継承。

古い御屋敷をどのような目的で、どう活用するか。自宅として住むことはもちろん、宿泊施設や店舗として活用する事例もあります。積和建設なら、それぞれの目的や用途に応じた、リノベーションをご提案。日本に伝わる御屋敷の意匠や文化を受け継ぎながら、後世の人たちに伝えていく。それもまた御屋敷継承の魅力といえます。

古民家再生・御屋敷継承の流れ

  • STEP
    1
    お問い合わせ・ご相談
  • STEP
    2
    現地調査
  • STEP
    3
    改修計画、お見積りのご提案
  • STEP
    4
    ご契約
  • STEP
    5
    お引っ越し
  • STEP
    6
    解 体
  • STEP
    7
    施 工
  • STEP
    8
    完成・お引き渡し
  • STEP
    9
    アフターサポート

工法と再生方法

屋根廻り、床・基礎、壁。古民家の各部位ごとに、
用いられている工法と再生方法などについてご紹介します。