耐震補強リフォーム[ リ・クエスト X ]

積和建設の耐震補強リフォーム[リ・クエスト X ]は、木造一戸建て住宅をはじめ鉄骨造の賃貸住宅やRC造のビルなど、専門家による耐震診断を実施し、建物の構造にあわせた耐震補強を行います。

見えない場所で劣化が進む、大切な我が家。
万が一に備えて、耐震診断をおすすめします。

外壁のひび割れなど目に見える部分だけではなく、屋根裏、床下などの見えない場所でも建物の傷みは進みます。
だからこそ、今の住まいの状況や建物の耐震性を調査し、万が一の大震災に備えることはとても重要。
積和建設が建物の細部まで綿密に調査・診断。必要な耐震リフォームのご提案をします。

こんな方に!オススメ!

  • 中古住宅を購入したいけど、耐震性が不安
  • 今住んでいる家がどのくらい耐震性があるか知りたい
  • 耐震補強する前に、客観的に耐震診断をして欲しい
  • 耐震補強工事の費用が知りたい
  • 過去に柱を取ったリフォームをしたので、耐震性が心配
  • 耐震工事と合わせてリフォームをしたい
  • 耐震基準適合証明書で、減税処置を受けたい

耐震補強リフォーム
4ステップ!

STEP 1
耐震診断

現地調査後、各行政指定の認定プログラムを使って現状建物の一次診断を行い、現在の状況を報告を致します。必要に応じて地盤調査(有償)も行います。

耐震診断とは?

住宅やビルなどの建物が、地震に対してどの程度の被害を受けるか、また、大規模地震に対して建物が倒壊する可能性がどの程度あるのか、地震に対する強さ「耐震性能」を調べるのが「耐震診断」です。現地調査(予備調査)で建物の概況を把握したうえで、外観、履歴、設計図書等の内容を確認し、構造の耐震性の検討・評価を行い、耐震補強案及び概算工事費等をご提案します。積和建設の専門スタッフが、客観的な立場と専門家の見地から大切な住まいの耐震性を診断します。

耐震診断イメージ

STEP 2
耐震改修プランのご提案

ご希望の間取りに変更した図面に、耐震リフォームを合わせた補強計画をお見積りと併せてご提案致します。

耐震改修プランのご提案イメージ

STEP 3
耐震改修工事

専門のスタッフにより、再度見えない部分をチェックした上で基礎、躯体の工事を行います。

耐震改修工事イメージ

木造住宅用制震システムも
ご用意しています

地震エネルギーを揺れに応じて吸収!

木造住宅用制震システム
TRCダンパー

TRCダンパーイメージ01
TRCダンパーイメージ02
TRCダンパーイメージ03

TRCダンパーは、特殊粘弾性ゴムで振動エネルギーを吸収し、木造住宅を守る制震装置です。震度6強の地震で、水平変位を最大20%~50%程度低減※1させる効果があります。繰り返しの地震に強く、施工が簡単、間取りの自由度がアップするなどの長所があります。

STEP 4
工事完了・お引き渡し

最終的な診断チェックを行いお引き渡しを行います。

工事完了・お引き渡しイメージ