積和の木の家-Rough a Lough-


木の家らしい空間づくり SPACE VARIATION

自然の恵みを取り入れた空間づくりで、木の家らしいナチュラルライフを。

CASE1:無垢の羽目板を使った仕上げ CASE1:無垢の羽目板を使った仕上げ
無垢の羽目板を使った仕上げ
家全体が木の香りと温もりに包まれるとともに、大きなあらわし梁が本格的な木造住宅の醍醐味を感じさせてくれます。
壁に合板を貼った仕上げ
合板には自然がつくり出す木柄の美しさと多少異なるテイストのインテリアでも許容してくれる素材としての魅力があります。
CASE2:壁に合板を貼った仕上げ CASE2:壁に合板を貼った仕上げ
CASE3:真壁造りとあらわし梁、和紙クロスによる仕上げ
真壁造りとあらわし梁、
和紙クロスによる仕上げ
木肌の自然な色合いと和紙のほどよい白さ。うららかな光に包まれた木造ならではの空間には、穏やかで深い時間が流れていきます。
CASE3:真壁造りとあらわし梁、和紙クロスによる仕上げ