積水ハウスの施工事業/
会社概要

250万戸の住まいづくりの実績
高品質の住宅を全国で建築する
積水ハウスグループの施工部門

「積水ハウスグループ」の施工部門を担う建築のスペシャリストである積和建設。
全国をカバーする拠点数と工事力、そして数多くの有資格技術者の手による施工技術により、
250万戸を超える積水ハウスの新築住宅を施工してきました。

積水ハウスの住宅施工を担ってきた「高い技術力」

積水ハウス新築住宅施工実績

250 万戸

(2021年1月末現在)

数多くの有資格技術者による「安心の設計・施工」

一・二級建築士

748

(2021年1月末現在)

全国をカバーする拠点数と工事力による「全国均一の品質とサービス」

全国拠点数

15 76 拠点

(2021年1月末現在)

積水ハウス品質を支える技術と人材

積和建設では、積水ハウスの建築プロセスのひとつひとつを確実に、そして正確に進めていくために、着工から竣工まで総合的に品質管理を行っています。中でも基礎工事と躯体の組立工事は、建物本来の精度と品質を左右する重要なプロセスであると考えます。そのプロセスは、徹底した品質管理のもと、全社員の7割を占める技術系社員が担っており、日々、安心で質の高い住まいをお客様にお届けしています。

地盤調査・地盤改良工事

建物を支える大切な地盤をスクリューウエイト貫入試験により、科学的に綿密な調査を行います。そして、地盤調査に基づいて地質に合わせた最適な改良方式を選択。軟弱な地盤の強化を行います。

基礎工事

工場で生産できない基礎は、現場施工となるため、高い技術が必要とされます。積和建設が誇る施工技術のひとつが基礎工事で、信頼性の高い強靭な基礎を高精度・高品質で確実に施工します。

躯体・外装組立工事/造作・内装工事

柱立てに始まり、屋根・壁の取付など、精度の高い頑強な躯体を丁寧に建築していきます。さらに、床・階段・各部屋の細かい造作工事、クロス貼りなどの内装工事も、専門の職人が腕を振るいます。

積水ハウス品質と技術を、さまざまな建築分野へ

積水ハウスの施工を担ってきた高い技術を生かして、
リフォーム・リノベーション、在来木造住宅、事業用建物、エクステリアなどにも
活躍のフィールドを拡げ、地域に根ざす総合建設業を展開しています。

リフォーム・リノベーション

お客様のライフステージに応じた住空間の提案や、店舗・オフィスといった事業用建物のリフォーム・リノベーションにも対応しています。

戸建て住宅や事業用建物などの新築

世代を超えて住み継がれていく木の住宅やオフィス・工場・倉庫・店舗・医療介護施設などあらゆる業態の事業用建物にもお応えします。

外構・造園工事などのエクステリア

個人住宅に付随する外構・造園工事や駐車場・グランピング・公共工事・公園整備など法人を対象としたエクステリア工事に対応します。

積和建設グループ概要

主な事業内容

  1. 建物の施工
  2. 建築工事の設計・施工・請負並びに監理
  3. 土木工事の設計・施工・請負並びに監理
  4. 造園工事の設計・施工・請負並びに監理
  5. 大工工事、とび・土工・コンクリート工事及び内装仕上工事の設計・施工・請負並びに監理
  6. 左官工事、石工事、屋根工事、電気工事、管工事、タイル・れんが・ブロック工事、鋼構造物工事、鉄筋工事、ほ装工事、板金工事、ガラス工事、塗装工事、防水工事、機械器具設置工事、熱絶縁工事、電気通信工事、建具工事、水道施設工事及び消防施設工事の設計・施工・請負並びに監理
  7. 損害保険代理業
  8. 産業廃棄物処理業
  9. 交通誘導警備の請負業
  10. 道路貨物運送業並びにその取次及び代理業務
  11. 建物及び付属設備・施設の管理及び清掃請負
  12. 前各号に付帯する諸般事業をなすこと

施工実績

戸建住宅、マンション、郵便局、事務所、倉庫、介護施設、児童福祉施設、クリニック、店舗、他

実績

積和建設グループ総売上

全国2,437億円※1

積和建設グループ拠点数

全国15社76拠点※2

積和建設グループ従業員

全国4,031人※2

一級・二級建築士

748人※2

一級・二級土木施工管理技士

459人※2

一級・二級建築施工管理技士

1,106人※2

一級・二級造園施工管理技士

331人※2

積水ハウスの累計建築戸数

全国2,506,598戸※2

※1…2020年度 ※2…2021年1月末現在

積和建設は、積水ハウスグループの一員として、日本の住宅産業に貢献しています。

積和建設は1973年、神戸に設立し、以後、積水ハウスの事業拡大とともに全国各地に設立しました。各社は、それぞれ地域と密着しながらも、積和建設グループとして強いネットワークで結びつき、一丸となった事業を展開。2021年6月現在では、グループは15社となり、従業員数は4,000人以上、総資本金は13.1億円を誇る、業界の大手にまで発展しています。

対応エリアについて

積和建設は全国15社76拠点の拠点数と工事力で、
日本各エリアに対応しています。

住まいから「4つの価値」を創造する
積水ハウスグループ

企業理念を礎に、社会の変化やニーズに即応し、住まいを通じて価値を創造・提供してきた積水ハウスグループ。
2005年には、目指すべき「持続可能な社会」をビジョンとして定義し、これを実現・検証するため「環境」「経済」「社会」「住まい手」という「4つの価値」によるバランスのとれた経営を目指すことを宣言。
その後も社会動向やニーズに対応する新商品・新技術開発を加速させ、「4つの価値」を創出してきました。
これからも共有価値の創造を継続していくことで、持続可能な発展を目指します。

企業理念

「人間は夫々かけがえのない貴重な存在であると云う認識の下に、相手の幸せを願い、その喜びを我が喜びとする奉仕の心を以って何事も誠実に実践する事である」という「人間愛」を根本哲学としています。全従業員での討議を経て、1989年に制定しました。

「4つの価値」に基づく「13の指針」

2005年、「持続可能性」を経営の基軸に据え、「4つの価値」によるバランスのとれた経営を目指す「サステナブル・ビジョン」を発表。その行動指針となる「4つの価値」に基づく「13の指針」を2006年に策定しました。

「住まい」を通じて社会課題の解決に貢献し、新たな価値を創造するために「女性の活躍」を重要な経営戦略の一つと位置付けています。

積水ハウスグループの事業活動に関する法令・企業倫理違反又は取引関係にかかる懸念事項について、社内・社外の窓口にて相談を受け付ける制度を設置しています。