積和建設とはイメージ画像
  1. ホーム
  2. 積和建設とは

積和建設とは

住まいから「4つの価値」を創造する積水ハウスグループ

企業理念を礎に、社会の変化やニーズに即応し、住まいを通じて価値を創造・提供してきた積水ハウスグループ。
2005年には、目指すべき「持続可能な社会」をビジョンとして定義し、これを実現・検証するため「環境」「経済」「社会」「住まい手」という「4つの価値」によるバランスのとれた経営を目指すことを宣言。
その後も社会動向やニーズに対応する新商品・新技術開発を加速させ、「4つの価値」を創出してきました。
これからも共有価値の創造を継続していくことで、持続可能な発展を目指します。

積水ハウスグループ図
企業理念
積和建設・企業理念図

「人間は夫々かけがえのない貴重な存在であると云う認識の下に、相手の幸せを願い、その喜びを我が喜びとする奉仕の心を以って何事も誠実に実践する事である」という「人間愛」を根本哲学としています。全従業員での討議を経て、1989年に制定しました。

「4つの価値」に基づく「13の指針」
積和建設・「4つの価値」に基づく「13の指針」図

2005年、「持続可能性」を経営の基軸に据え、「4つの価値」によるバランスのとれた経営を目指す「サステナブル・ビジョン」を発表。その行動指針となる「4つの価値」に基づく「13の指針」を2006年に策定しました。